JBETポーカー

JBETポーカー

日本市場に特化したJBETポーカー

「JBETポーカー」は日本人向けのオンラインカジノで日本市場に特化したオンラインカジノとオンラインポーカーゲームを提供しています。

 

JBETポーカーの人気の秘密はロードオブザリングのスロットマシーンです。ロードオブザリングは大人気映画で世界的に有名です。

 

スロットマシーンの中でも数々の映画シーンが使われ、ファンなら一度は見ておきたいものです。フリースピンの迫力はまさに圧巻です。

 

24時間対応のサポートでは、日本語によるサポートが受けられますし、ポーカートーナメントでは、日本国内のプレイヤー限定のトーナメントも開催されています。

 

 

ポーカーの種類は以下の6種類
  • テキサスホールデム
  • オマハポーカー
  • オマハハイローポーカー
  • セブンカードスタッドポーカー
  • ファイブカードスタッドポーカー
  • ファイブカードドローポーカー

 

これらのゲームのテーブルに着くことからゲームは始まります。

 

JBETポーカーの入金は米ドルとユーロがメインとなっていて、クレジットカードでの入金も可能です。

 

また、入金ボーナスでは500ドルを上限として100%のボーナスが付き、友達紹介ボーナスでも、紹介した方に50ドルがプレゼントされて、紹介された友達にも、25ドルがプレゼントされます。

 

ただし、ある一定以上の金額を友達が入金しないと受け取ることができないので、気をつけてください。

 

その他にも、JBETポーカーのトーナメントで勝ち残ったりすると、勝ち取った金額以外にもボーナスや賞金がもらえますので、色々な特典を受ける事ができます。

 

年に何回か数千万円クラスの賞金が飛び交うビッグトーナメントが開催されるので、そこで勝ち残ると、名実ともに、ポーカーキングの称号がもらえます。

 

JBETポーカーは大手カジノゲームメーカーのマイクロゲーミング社のゲームソフトウェアを使用し、日本プレイヤーが好む有名キャラを使用したスロットゲーム(トゥームレイダーなど)や、日本でも密かに人気が上昇している対戦型のポーカーゲーム「テキサスホールデム」も提供しています。

JBETポーカーの入出金方法

でも、本場のカジノと同じように楽しむためには、やっぱり、お金を賭けなきゃ面白くないと思う人も多いはずです。そこで、気になるのは、JBETポーカーへの入出金方法です。

 

まず、JBETポーカーで利用できる方法は、主に3つ。

 

Webanq(ウェバンク)と、NETeller(ネッテラー)、Skrill(スクリル)の3つです。
いずれも、他のネット上でプレイできるカジノでも行われている、お金を預ける方法なので、覚えておけば、楽ですよ。

 

どの方法を利用したとしても、利用するためには、口座があることや、その口座にお金が入っている事が前提です。ただし、Skrillは、Skrillを経由して、クレジットカードや銀行振り込みを行うものなので、その点は気にする必要はないかと思います。

 

特にJBETポーカーがお勧めしている方法と言うのは、Webanqです。

 

ジャパンネット銀行さえあれば、簡単に口座開設をすることができ、Webanqの口座にお金を預ける事、そこからJBETポーカーにお金を預ける事が簡単に出来ます。

 

いずれの方法を利用したとしても、まずJBETポーカーの公式サイトを見て、正しい手順でお金を預ける事だと思います。ただし、気をつけておかないといけないのは、アメリカドルで預けるということ、口座番号などを間違えないようにすると言う事です。

 

あとは、手順どおりに行えば、何の問題もなく、JBETポーカーを楽しめるようになりますよ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加