オンラインカジノ・カジノゲームの種類「ビデオポーカー」

ビデオポーカー

カジノの「ビデオポーカー」

カジノでスロットマシーンも人気であるがビデオポーカーも中々人気があるゲームです。人気の理由としては機械相手の為、言葉の心配がなくゆっくり遊べるというところがあるからです。

 

オンラインカジノゲーム「ビデオポーカー」

 

ポーカーやバカラ等はディーラーとの勝負で時間制限も速く、チップのやり取り等女性や高齢者にはめんどくさい傾向があります。

 

ビデオポーカーのルールは沢山ありますが遊び方は殆ど同じ手順です。掛け金を決めボタンを押すと5枚のカードを配られます。そして、残したいカードを「HOLD]し残りのカードを交換します。そして最終的に残ったカードで配当がもらえるのです。

 

カードの配当はポーカーの役が使われています。4カードやストレートフラッシュ等があり、最高の役がロイヤルストレートフラッシュです。ジョーカーが入っている場合は5カードが最高の役として置かれている場合があります。

 

また、当たった配当をダブルアップすることができるカジノがあります。ボーナスゲームで勝てば配当金が2倍になりますが、負けた場合はすべて没収となりますので適当な所で止めるのがコツです。

 

ギャンブル好きな方は機械だと操作されている可能性があるから、本当のポーカーをしている方が良いとしない人がいてます。操作されているかは実際のところわかりません。

 

カリビアンスタッドポーカーも紹介します

ポーカーの種類

クローズド・ポーカー

もっとも古いと言われている形式のポーカー。
すべてのプレーヤーは、自分に配られた手札を他のプレーヤーに公開することなくプレイする。
カードが配られたらまずベットをおこなう。それからカード交換を行い、再度ベットをおこなう。最後に全員がハンドを公開して、そのランクで勝ち負けを競う。

スタッド・ポーカー

または「オープン・ポーカー」とも呼ばれる。その名の通り「クローズド・ポーカー」とは対照的に、カードを他のプレーヤーに公開しながらプレイする。

 

まずはそれぞれのプレーヤーに、「ポケットカード」と呼ばれる手札を配る。「ポケットカード」の枚数はポーカーの種類によって変わり、これは本人のみ見ることができる。

 

次に、各プレーヤーにカードを表向きにした状態で1枚ずつ配り、全員が一回目のベットをする。その後、またすべてのプレーヤーに表向きのカードを1枚ずつ配り、二回目のベットをする。
それをくり返していって、最終ベットが終わったら、全員がポケットカードを表向きにしてハンドを公開する。

フロップ・ポーカー

もっとも新しいと言われている形式のポーカー。
テーブルの中央に、「フロップ」と呼ばれる札を表向きに置くことになっている。この「フロップ」は、すべてのプレーヤーの共通の手札として扱われる。
プレーヤーは「ポケットカード」と「フロップ」を組み合わせてハンドを作る。

このエントリーをはてなブックマークに追加