オンラインカジノで使われている攻略法「バーネット法」

バーネット法

オンラインカジノ攻略法「バーネット法」

「バーネット法」と呼ばれる攻略法は勝率約50%、配当が2倍以上のルーレットやバカラ、ブラックジャック等のゲームに有効です。
「1326法」とも呼ばれる賭け方になります。

 

「バーネット法」の性質は堅実型と言われています。「バーネット法」は極端に利益が動くタイプの攻略法ではないので、確実性を求めている人向けの攻略法でしょう。ですが少し難しい攻略法ですので、慣れるまでには少し時間が掛かります。

 

この賭け方のポイントは「1」「3」「2」「6」と賭けることにあります。

 

勝った場合にのみ、次の賭け方に進めるようになっていて、1回目は1を賭けます。
そこで負けると、2回目も1を賭けます。そこで負けると、3回目も1を賭けます。

 

3回目にやっと勝てたら、4回目は3を賭けます。そこで負けると、5回目は最初に戻って1を賭けます。
5回目に勝てると6回目は3を、そこで勝つと7回目には2を賭けます。そこでも勝つと8回目には6を賭けます。

 

そこでも勝つと、9回目は最初に戻って1を賭けます。そこでも負けると、10回目には1を賭けます。
そこでも負けると、次は1というように、「1」「3」「2」「6」の順番にかけることが重要です。

 

見ても分かるように、偶数回数勝つことができれば、徐々にプラスになっていくことができます。

 

今回の戦績では、

 

  • 1回目×=-1
  • 2回目×=-2
  • 3回目○=-1
  • 4回目×=-4
  • 5回目○=-3
  • 6回目○=0
  • 7回目○=+2
  • 8回目○=+8
  • 9回目×=+7
  • 10回目×=+6

 

というように、5勝5敗のイーブンでもプラスにすることができます。
弱点としては、常に1勝1敗を繰り返すと、徐々にマイナスが溜まって来ますので、注意してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加