オンラインカジノで使われている攻略法「ハーフストップ法」

ハーフストップ法

オンラインカジノ攻略法「ハーフストップ法」

オンラインカジノ等のギャンブルでよく使われている攻略法と言えば「ハーフストップ法」です。
ギャンブル好きな人は一度は耳にした事は無いでしょうか?

 

カジノにも様々なゲームがありますが、カジノ以外にも使用できます。パチンコや競馬等の他のギャンブルでも使用されています。

 

「ハーフストップ法」と呼ばれる攻略法の性質は50%の利益確保と言われています。

 

攻略手順も簡単で最高利益時に、利益の半分を確保しておくだけです。その後も止めずに賭け続けていき、負け続けた時は「総資金の半分」になった時点で終了するというものです。

 

簡単ですのでオンラインカジノでプレイする時は実戦するのも面白いのでは無いでしょうか?

 

例えば、最初500ドルからスタートして、1000ドルまで増やせたとします。
そして、そこでやめれば、500ドルの利益となるのですが、そのまま賭け続けて、どんどん勝ち額が減ってきました。

 

しかし、1000ドルまで増やしたというのが根強く記憶に残っているので、その額まで取り戻そうとして、ついつい掛け金が大きくなってしまいます。

 

それを防ぐために、「最大利益の半分の利益になったらゲームをやめる」というものです。

 

今回のケースだと、最大利益は500ドルなので、250ドルの利益部分、元金と合わせて750ドルになったら、強制的にストップをかけるという方法になります。

 

コレを続けることで、「あの時やめておけばよかった」ということがなくなるので、カジノでアツくなってしまう人にはオススメの攻略法になります。

 

カジノでも何でも、賭け事をしていると、段々とアツくなってしまって掛け金が大変なことになってしまうことはよくあります。そういう人に向けての攻略法となりますので、数学的な数値が絡むことは一切ありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加