オンラインカジノで使われている攻略法「ピラミッド法(ダランベール法)」

ピラミッド法(ダランベール法)

オンラインカジノ攻略法「ピラミッド法(ダランベール法)」

ピラミッド法(ダランベール法)は勝率約50%、配当が2倍のゲームに有効です。

 

ルーレットやブラックジャック、バカラ等が挙げられます。

 

ピラミッド法はゲーム回数を増やすことによってトータル的に見たときに勝ちにするというやり方なので効果的なのは、勝ったときに3倍返し以上の場合でのオッズの場合に効果が期待できる賭け方になります。

 

やり方としては、まずは基本レートを決めます。

 

今回は1ドルを基本レートとすると、1回目は1ドルを賭けます。
そして、負けた場合は、2回目に前回賭けた金額に基本レートを足して賭けます。

 

この場合ですと、1ドル賭けていて、基本レートが1ドルなので、合計2ドルになります。

 

そして、2回目も負けた場合は、次は2ドル+1ドルで3ドル賭けます。
3回目も負けた場合は3ドル+1ドルで4回目に4ドルを賭けます。

 

そして、4回目に勝った場合は、今度は前回に賭けた額から基本レートをマイナスします。
4回目は4ドル賭けていたので、4ドル-1ドルで、5回目の掛け金は3ドルになります。
この方法で、10連敗しても55ドルのマイナスで済みます。

 

そして、1回の勝ちでは負け分を取り返せないので、長い目で見てトータル的にプラスに持っていくという賭け方になります。
勝ったときに2倍返しのオッズでは、大きく勝つことができないので、勝ったときに3倍返しぐらいのオッズで楽しむと効果的です。

 

その分負ける額も大きくなるので、十分な資金が必要になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加