オンラインカジノで使われている攻略法「ウィナーズ投資法」

ウィナーズ投資法

オンラインカジノ攻略法「ウィナーズ投資法」

「ウィナーズ投資法」と呼ばれる攻略法は勝率約50%、配当が2倍以上のものに有効な方法です。

 

ルーレットやブラックジャック、バカラ等のゲームに「ウィナーズ投資法」が使われます。

 

ウィナーズ投資法の性質は勝率50%なので利益獲得で他の攻略法のモンテカルロ法に似た手法とですね。また「2in1法」とも似ているのですが、違う部分といえば、マイナスを取り返す「2in1法」と、プラスを増やそうとする「ウィナーズ投資法」の違いです。

 

やり方は非常に似ています。まずはメモとペンを用意してください。

 

そして、今回も基本レートは1とします。
1回目で負けた場合はメモに「1」と書いてください。
2回目にはメモに書いてある「1」を賭けるようにして、2回目も負けたなら、「1,1」を書いてください。

 

そして、3回目には、左端の数字の2倍の額を賭けるのがポイントです。この場合ですと「1×2」で2になります。
そこでも負けると、「1,1,2」と書いてください。

 

そして、4回目も左端の数字の2倍ですので、2を賭けます。
そこでも負けると、「1,1,2,2」となります。

 

5回目も2を賭けて、今度は勝ちました。勝つと左端の数字を消すことができて、「1,2,2」となります。
「1,2,2」なので、6回目も2を賭けます。そして勝つことができると、左端の数字を消せるので、「2,2」となります。

 

次の7回目は2×2なので、4を賭けます。そして勝てると、「2」となります。
8回目も4を賭けて勝つと、メモの数字を全て消すことができました。

 

ここで、全ての戦績をまとめてみると、

 

  • 1回目負け=-1
  • 2回目負け=-2
  • 3回目負け=-4
  • 4回目負け=-6
  • 5回目勝ち=-4
  • 6回目勝ち=-2
  • 7回目勝ち=+2
  • 8回目勝ち=+6

 

というようになり、4勝4敗のイーブンなのに、成績上では6のプラスになっています。
このように、50%の勝率でプラスを目指す賭け方になります。

 

一つだけ注意して欲しいのが、勝ちも負けも続いてくれればいいですが、一進一退の状態になると、掛け金がドンドン膨らんでいくので注意してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加