世界のカジノ「マカオ」

マカオのカジノ

マカオのカジノ

マカオは世界遺産でも有名ですが一番はやはりカジノです。

 

マカオと聞けばカジノと言う人が凄く多いです。

 

マカオに旅行に出かけた人は高い確立でカジノに行くでしょう。遊ぶ目的では無くても豪華な建物ですから観光に行く人も多いです。

 

マカオのカジノは地元のSTDM社による独占体制でしたが、2002年に法律が変わりアメリカ、韓国、香港等の企業が進出し一気に世界レベルのカジノリゾート都市になったのです。

 

これを機にマカオは世界的にカジノが有名になったのです。

 

現在マカオには約30のカジノがあります。タイパ島の中心部やコタイ地区等に複数存在します。

 

豪華リゾートにあるカジノは豪華なショー等が行われレストラン等も有名です。マカオのカジノは3つに分類することができます。大型施設、中規模施設、電子カジノです。電子カジノは全て機械が相手なので言葉の心配が無く日本人に人気です。

 

マカオのカジノは基本的に入場無料でギャンブルに参加せず観光だけでもOKです。

 

営業時間は24時間でいつでも楽しめます。マカオは他の国に比べてドレスコードは厳しくないですが、ショートパンツにサンダル等の格好の場合、入場を拒否される場合もあります。また帽子やサングラスも注意の対象になるようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加