世界のカジノ「フィリピン」

フィリピンのカジノ

フィリピンのカジノ

フィリピンは綺麗な海や世界遺産が有名なリゾート地ですが、実はカジノ天国でもあるのです。

 

フィリピンのカジノはPAGCOR(パグコー)という、フィリピンの政府が運営を仕切っています。

 

ですから民間の企業がカジノを経営することができないのです。

 

フィリピンのカジノのドレスコードは正装かそれに近い服装が必要です。リゾート地ですが半ズボンやサンダル、タンクトップ等のラフな格好は入場できないので気をつけましょう。

 

カジノ内は撮影禁止ですのでカメラを持っていればフロントに預けなければなりません。フィリピンのカジノの入場料は公営ギャンブルですので無料となっています。ですがチャリティー名目で200フィリピンペソ前後を求められる可能性もあります。

 

日本円に換算すると約400円ぐらいです。カジノの営業時間は24時間です。フィリピンは治安がまだ悪いので遅くに外を歩くのはまだ危険です。ですが、カジノ内は安全ですので遊ぶ際は気をつけましょう。

 

フィリピンのカジノはマナーに厳しいです。「ゲームテーブルにはチップ以外の物を置かない」「他のプレイヤーの迷惑になる事をしない」「禁煙スペース以外でタバコを吸わない」フィリピンは厳しい国ですので最悪逮捕もありえます。

このエントリーをはてなブックマークに追加